|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
必然からのセックスレス
セックスレス:
「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」(日本性科学会)
 何となく時間が空いたのでセックスレスの続きでも。あんなに真剣に問題提起しておいて放置も無かろうと思いますし。なぜ真剣か、と言うと、ウチも他人事ではないからです。

 ウチの息子が生まれたのは昨年の8月、その1ヶ月前、7月の初旬には妻は出産のため実家へ戻っていました。出産には立ち会いましたし、お盆には休みを取ってまた会いに行きましたが、さすがに1時間毎に起きる新生児がいてはセックスのことなど考えられません。

 翌月、9月の半ばに妻と息子は帰ってきました。がしかし、「母」と化した妻の姿や、しばらく肌に触れていない気恥ずかしさ、仕事の疲れ、そういった諸々の条件が重なって、どうにも誘いづらい状況。妻の方もコトを始めてしまえばそれなりに大胆なのですが、なにせ子どもの事や家の事で昼間真面目くさって討論したりしてしまうと、夜になって突如豹変、ゴロゴロニャーンと甘えるというわけにもいかなくなったようで、まるで気配がありません。

 そうこうしている内に息子にはアトピーが出始めました。ある日、「ギャー」という妻の悲鳴に飛んでいくと、昼寝をしていた息子が半分眠りながら引っ掻いたとみえておでこから派手に流血、実に顔の半分以上を血だらけにしてニッコリ笑っていました。壮絶な場面。それを見た我々両親の顔があまりに深刻な表情だったのでしょう、息子本人の笑顔もみるみる消えて、彼も「ギャー」と泣き始めました。

 妻は完全にパニック。俺も、となりそうなところを意識的に感情を閉じて深呼吸。傷口を洗って消毒、薬を塗って、とやってみたら実際には大した傷ではありませんでした。

 しかしその事件を境に、俺と妻との大人の関係は更に気まずいものになりました。妻は片時も息子を離さず抱いているようになりました。赤ん坊の常で朝は早起き、6時から妻は息子を抱き、だっこ紐にぶら下げて食事の支度をし、洗濯をし、買い物に出ます。息子が昼寝をしている間もずっと抱いています。痒さのためか、抱いたまま妻がソファに座ると怒り出します。仕方なくまた立ってあやして。夜は夜で8時から授乳を始め、完全に彼が眠ってしまう11時過ぎまで抱いています。

 しかも夜中に3回ほど目を覚まし、俺を抱けと泣き叫びます。放っておくとまた掻きむしってしまいますから、妻は半分眠ったまま、あちこちの壁や柱にぶつかりながらもまた息子を抱いてあやします。

 実に1日20時間!日常生活のほとんどを、息子を腕に抱いて過ごす妻。俺もできるだけ代わるようにしていますが、昼間は仕事に出ていますし夜眠るときには俺では不満のようで息子の方が怒ります。結局、夕飯の支度をする間と、妻が風呂に入っている間くらいしか俺の出番はありません。

 するとどうなるか。あっと言う間に妻はグロッキーです。妊娠中には13kgも肥り、元に戻るかどうか二人は本気で悩んだものでした。それがあれよあれよと言う間に贅肉が落ち、腕も脚ももうガリガリです。そんな身体で、夫に性交渉を求められるでしょうか?また、そんな妻に夫である俺も迫れるはずがありません。

 アトピーにせよ何にせよ、湿疹が一時的に抜けるのは1歳半頃と言われています。あと1年、我慢すればいいのか。しかし下手をすると、このまま永久に性生活が再開できなくなるような気もします。俺は真剣に考えました。

 そして息子が何とか一人で(抱かれずに)何時間かまとめて睡眠を取れる方法を開発し、やっとコトに及んだのです。既に春の大風が吹き、季節は3月になっていました。前回の心休まる夜から実に8ヶ月。そしてそれからも、また1ヶ月が過ぎようとしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。