|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
セックスレス
 まだ未婚の若い人達の中には実感も理解もできない人が少なくないと思いますが、「夫婦間のセックスレス」が大変に増えてきています。
 いや、実際は以前から多く、blogのような匿名の発言機会が増えたことで目に付き易くなっただけなのかも知れません。

 ともあれ、これは本人達にとっては大問題です。

 「家族」という社会の最小単位を構成するに当たっての核、それが「夫婦」であり、これはただ男女が同じ家に住んでいるという、そんな簡単なことではありません。

 誤解を恐れずに書けば、何十年も同じパートナーと組んで社会に相対/所属する、ということです。そしてそのパートナーは、法的にも一般道徳的にも唯一の性交渉を許された相手です。

 こういった前提条件がある以上、夫婦間でのセックスは、もはや単に性欲の処理とは言えず、日常の中でお互いに愛と理解を深め合うためにもとても重要です。

 例えば夫婦共に病弱であるとか、年齢的にそういう行為が無くとも心身共に問題がないとか、そういった双方が納得の出来る理由がある場合は良いでしょう。

 問題は夫婦のどちらかが、一方的に相手から拒絶されている場合です。これで子どもがいる場合はなおさら深刻です。子どものことを考えてしまい、様々な回避行動に出られない、という袋小路に追い詰められていきます。そうでなくとも、親類縁者を総動員して開催した結婚式というパフォーマンス、それに続く既婚者としての社会への対応、それらを全て捨て去って生活をリセットするのは並大抵の努力ではありません。

 セックスレスがどういう状況か良く分からない方は、いくつかトラックバック先をクリックして、誰かの実体験を読んでみてください。誰もが直面する可能性がある事態で、また誰にも相談できなくなることの多い問題だと思います。トラバは適宜追加していきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました

*Terryさんへ*
はじめまして。
『ココロのウラのウラ。』blogのamikaと申します。

このたびはTBありがとうございました。
私のココロの中を書いているだけのBlogなので、
セックスレスでTBされるのは、
申し訳なさでいっぱいです。

こんなBlogでよければ、
時間のある時にでも、
また覗きに来て下さい。
2005/04/28
(木) 11:40:27 | URL | amika #-[ 編集]
こちらこそ
今後とも宜しくお願いします!
2005/04/28
(木) 21:48:25 | URL | Terry #wt1hqq7Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
結婚していつの間にやら10年が過ぎました。子供にも恵まれ、3人の父親。バタバタと賑やか(と言うより騒がしい?)生活を送っていますが、確かに幸せだと思います。しかし、私にも満たされぬことが。一番下が1歳になったばかり。妻は家事・育児に疲れ夜の夫婦生活は疎遠
2005/04/27(水) 23:29:09 | 心も身体もつながっていたい
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。