|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
相性の善し悪し
海外出張中にふざけて湖に飛び込んだらコンタクトを落としてしまいました。

せっかく開店記念セールで安価に手に入れたのに無くしてしまっては元も子もありません。

また特売でもやらないかという思いもあり、2ヶ月半ほどそのままにしていましたが、帽子もサングラスも着けられないのは不便なので作り直しました。

以前に使っていたのは元々がメーカーの最廉価版商品で、それを更に新規開店で大特価で売っていた物。診察料を合わせても8,300円でした。

今回はこれと同じ物を買い求めましたが、特に安く買える理由があるわけでなし、通常販売価格で合計14,600円でした。

それは良いとして。

同じ系列の店で買いましたがなぜかサイズが違います。それより、目のコンディションが特別な状態で行ったわけでもないのに、補正の度数が違います。しかも2段階も。

なぜ?

前回はハードを作るのは初めてで、そのせいかなかなかぴったり合うのが見付からずに何度も何度も別のサイズ・R・度数のものを入れ替えて、それでも結局気に入らなくて後日右だけを交換して貰った経緯があります。

今回もどうせまた交換かな、とも思いつつ。

ちょうど店には在庫が無く、3日ほど待って受け取りました。持ち帰って早速装着し、ついでに3時間ほど寝てみました(笑。

... 寝ちゃっても前のより楽だ。(爆。

さすがに視界は白く濁り、お世辞にも見やすくはありません。しかし左右ともちゃんとピントが合いますし、何より数回瞬きをしただけで両方ともスムーズにレンズが動いています。つまり眼球に張り付いていないのです。

俺の仕事は10年ほど前からPCでの作業が主になり、そのせいで視力はみるみる悪化。ほんの2~3年の間に眼鏡が要るくらいになってしまいました。それまでは両眼共に2.0以上確実に見えていたのに、です。

その当時の視力(見え方)には、例え新品のコンタクトレンズをもってしても到底敵いません。以前は頻繁に利用していた新宿駅(知らない人済みません)などで、隣のホームの時刻表が読めました(本当)。何だか視力が落ちるにつれて、段々と頭の方も惚けてきているような気もして悲しくなってきます。

閑話休題。
そうすると俺には一つの疑問がむくむくと頭をもたげます。前よりは良くなったとは言え、このコンタクトは果たして俺の目に合っているのでしょうか?ひょっとして、もっとバッチリ見えるレンズがどこかに有るのでは無かろうか、という期待。探せばきっと見付かるだろう、という朧気な予感。

でも探さないことにします。

なぜって?

似たような感覚で「俺と相性バッチリの誰か」を探していた過去は、今になって思い出すと決して良い日々ではありませんでしたから。なんてね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。