|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
精神年齢
今日は肩慣らしを兼ねて、これまでとはまるで違うお話を。
ま、雑談ですので軽く楽しんでいただければと思います。

様々な場面でよく聞く言葉に「精神年齢」というものがありますね。

これについて以前から考えていることがあるのです。
この分野の専門と思われる発達心理学ではMA(Mental Age)と呼ばれ、対になるのは生活年齢(CA ; Chronoligical Age、つまり実際の年齢のこと)です。

しかし一般的な解釈ですとこの「精神年齢」という言葉は、どうやら「子どもっぽさ、大人っぽさ」を表しているようです。

これですけどね、例えばとても「大人っぽい」(この表現もどうかと思いつつ)人がいるとします。Aさんです。きちんと生活していて家の中でも外でも実年齢に見合った言動を示す人。話の展開を簡単にするために具体的な行動例も挙げておきます。この人は毎朝決まった時刻に起き、朝食を摂ってスーツを着ると、電車に乗って会社に行きます。会議や打合せ、書類の作成などをバリバリこなし、夜には多少のお付き合いもあったりして帰宅します。

逆にとても「子どもっぽい」Bさんもいるとします。あまり実生活に利益をもたらすような行動をせず、ともすれば人に迷惑のかかるような態度や言葉も目立ちます。この人は無職です。明け方までゲームに興じていることがほとんどで、起きてくる時刻もまちまちです。収入がないので当然の如く実家にいて、親の作る食事を摂り、たまには小遣いまでもらって遊びに行きますが、これまたいつ帰ってくるのかさえ分かりません。

さて、この二人。実際の年齢は同じだとします。30歳でも20歳でも50歳でも、あなたの想像しやすい年齢で結構です。今回のお題である「精神年齢」を見ると、前者が高く、後者は低い、というのが一般的な見解と思われます。

しかし果たしてコトはそう簡単でしょうか?

この二人の実年齢が、先に挙げた3案よりも高い分には問題は無さそうです。では本当は5歳だったらどうでしょう?ちょっと不気味ですよね。特に前者は。では8歳だったら?10歳なら許容範囲でしょうか?

遙か昔、人の精神年齢というのは20歳もしくはもう少し前くらいで成長が止まっているのではないか、と考えて回りの人を観察していたことがあります。今にして思えば、随分と生意気なガキだったわけですが(笑)、観察の結果、この考察はあながち間違ってはいない、という結論に達しました。誠に勝手ながら。

AさんとBさん、一体何が違うのか。
「精神年齢」と言いたいところですが、それでは話が終わってしまいます。

恐らく、明確に違うのは「現在置かれている立場」です。大雑把に言えば、Aさんが取るべき行動のいくつかが、Bさんにとっては必要のないものなのです。逆に言えば、同じ立場に立ったらBさんも、Aさんと同様の行動パターンを示すであろう、ということです。

Aさんはそうすることによって様々な利益を得ています。良いお給料を貰え、社会での立場が保証されています。将来はもっと高い給料、もっと良い地位になるかも知れません。そしてその事は、家族にも安心と希望を与え、家族は彼を大切に扱います。

さて、このAさんから家族や会社を奪ったらどうなるでしょう。困る。悲しむ。嘆く。わめく。それから?

多分、もう朝の決まった時刻には起きてきません。朝食も摂ったり、むしろ摂らなかったりです。スーツも着ませんし会社にも当然行きません。

もちろん、そうならない可能性もありますが、そうなることもあり得るわけです。つまり、Bさんと変わらない行動パターンになることも。

ではそうなったとき、Aさんの精神年齢は「下がった」のでしょうか?それはどうも変ですね。家族や会社を失ったショックで精神に異常を来した、という可能性もありますが、一般的には精神年齢はそうそう簡単に下がるものではない、とされているようですしね。

こうして考えた結果、世に言う「精神年齢」とは単にその人の行動パターンを表しているに過ぎず、精神とは全く関係がないという結論に達しました。

人は皆、置かれた立場を全うすべく「演技」している、ということでしょう。役割遊び、現代風に言えばロールプレイ。子育て中の人なら「ごっこ」と言った方が分かりやすいかも知れません。

ではこの「ロールプレイ」。あなたが思っている誰かさんの役割、言い換えればあるべき姿と、その本人が思っている自分の役割とに相違があったらどうなるでしょう?

(続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。