|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
危ない頭痛
2日程前から少しずつ重く感じ始めた頭が、今日の夕方になって強烈な痛みに襲われた。痛みは後頭部を中心に、目の裏と前頭部に少し。それから瞼が痙攣すると同時に吐き気まで催した。海外出張は明後日に迫っている。
俺はアトピー以外、あまり持病らしい持病はない。うつ伏せで眠る癖があり、そのせいで顎が少し左にずれているのと、昔オートバイで激しく転倒した際に打撲してスイカくらいに腫れた左膝がやや不自然な程度だ。

従って頭痛や吐き気に悩まされることもほとんどなく、普段は多少コンディションを崩しても肘の裏や首筋などが痒くなるくらいで済んでいた。

それがもう今日は割れんばかりの頭痛。目眩(めまい)は無かったが、さすがに脳の周辺を疑った。

ガンガンする頭で何とか車を転がして緊急医療センターに駆け込み、当直医に診てもらった。

直前まで1週間くらい風邪の症状が続いており、市販の総合感冒薬を飲み続けていることと、俺の症状を聞いて医者はこう言った。

「風邪の後遺症みたいなものでしょう」

だが脳髄炎やくも膜下出血が心配だった俺は、医者に頼んで血液検査をしてもらった。

結果は陰性。今ブログを書いているのだから当然だが。

しかしこの医者、実にスムーズで気持ちの良い対応であった。目眩や頭部打撲の有無を訊き、熱を計り、喉と呼吸器を調べ、首の後ろを触診し、依頼を受けて血液検査。

これらの結果が示す所見は最初に医者が述べた通り、風邪と仕事の疲れによるものなのであろう。だが患者としてはまず自分の疑いと恐怖を晴らしてもらいたいのであり、その意味でこの医師は素晴らしい対応であった。

ちなみに「危ない頭痛」が示す重大な障害は下記の通り。

寝起きの強い頭痛 ・・・ 頭蓋内圧亢進症状、脳腫瘍等
突然の激しい頭痛 ・・・ くも膜下出血
項部硬直、錯乱、混迷、発熱を伴う頭痛 ・・・ 髄膜炎
目眩を伴う突然の頭痛 ・・・ 小脳出血
軽症頭部打撲後1ヶ月程度以内の頭痛 ・・・ 慢性硬膜血腫

また、麻痺や痺れ、徐々に強まる頭痛も危険だそう。
俺は専門家ではないのでご参考程度に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。