|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
発射準備、OK?
一昨年の10月に妻が妊娠してから、ずっと無かったものが来た。月経である。息子はこれまで、人口のミルクを一切飲まずにで育っていて、いわゆる「完全母乳」のお子さまである。久々の月経の様子を妻に聞いてみると、おおよそ次のような回答であった。

・痛みがほとんど無い。
 これまではウンウンと唸るほどの痛みに苛(さいな)まれ、痛み止め無くして月経を迎えるのは恐怖であった。しかし授乳中のため薬は飲めず、従って何も対策することなく月経を迎えたが、痛いと言うほどの痛みはない。どちらかと言えば、下腹部が重い、という感じ。

・出血量が多い
 とにかく驚くほどの量が出る。以前から月経時には貧血気味であったが、量の増加に従ってその傾向も加速。1~2日目にかけては常に目眩がしているくらいの貧血ぶり。妻自身が持っているメニエール病の症状に限りなく近い。

ということだそうだ。前者はまあ、昨年の夏に晴れて経産婦となった彼女であるからして、何となく予想めいた物が俺にもあった。機能(?)が同じであれば、痛いものが痛くないと言うのは喜ばしいことでもあるし。

後者は、どうなんだろう?久々だから今回だけが多いのか、それとも今後はずっとそういう出血多量気味の月齢イベントが繰り返されるのか、今のところはまだ分からない。願わくば、量も普通で痛みも出来るだけ軽くしてやってください>天の誰かさん。

ともあれ、これで息子に弟だか妹だかが生まれる可能性が復活した。とは言うものの、息子の出産以降、わずか2回しか生殖行為を営んでいない我々夫婦の事。愛のペースが今の程度では、いつになったら出来るものやら、予想も期待もできないのも事実である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうぞお大事に
それまであった不調などが子供を産むことによって軽減される話はよく聞きます(医学的なことは私にはわかりませんが)。
私も上の子を産んだ後はアレほどつらかった生理痛がほとんど無くなり喜んでいましたが、下の子を産んだ後なぜか逆戻り・・・、おまけに排卵期ごろには出血するという余計なことまで付いてきました。(←この症状は下の子が1歳になるころには消えましたが)

なんと言ってもまだまだ体力勝負の育児が続きますので、どうぞ奥様をいたわって差し上げてくださいね。
2005/05/13
(金) 07:35:32 | URL | yuzu #5gphmIWY[ 編集]
>yuzuさん
ありがとうございます。
人によって色々とあるみたいですね。

俺の知っている人で子どもを5人生み育てた人がいまして、この人は妊娠~授乳期間中は自前のアトピーがさっぱり出なかったそうです。

最初の子の妊娠から10年。5人目の断乳と同時に湿疹が出て、「あ、私アトピーだったんだ」と思い出したと言ってました。
2005/05/13
(金) 23:48:18 | URL | Terry #0EPilw7g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。