|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
そのセックスに愛はあるか その2
 俺に限らず(だと思いますが)、男性というのは究極的には愛する女性の悦びを求めています。極論すれば、自分が射精しなくても、挿入できなくても構いません。それどころか、行為自体が途中で指圧マッサージになっても構わないのです。
 眠いなら途中で寝てしまっても構いませんし、旅行の計画の話で盛り上がっても構わないわけです。今は我が妻となった大切な女性との、その時間を俺は愉しみます。

 もう一つ、大事なこと。男性が貴女を最も愛おしく、心の底から誇りに思う瞬間があります。それは同時に、彼が自分自身の存在意義を再確認し、自信を取り戻す瞬間でもあるのです。それは貴女が、彼の腕の中で絶頂を迎えた瞬間です。

 自分に全てを委ね、心も体も開放してくれた貴女に、男性は本当の悦びを見出します。そしてこれは、射精などでは到底得られない、深い快感を伴うことも実証されています。

 ですから貴女がしなければならないことは、彼に自分自身の快感の源を教え、その導き方を教え、他でもない貴女自身が快感の極みに達することです。一人前の男性であれば、自分の射精くらいはいくらでもコントロールできます。彼をイカせる努力など全くもって必要ありません。

 決してイク演技などをしてはなりません。して欲しくないことはそう伝えてください。どこをどう触られたら気持ちがよいのか、どんなキスが欲しいのか、今、彼の分身が当たっているその場所が気持ち良いことを、どうか言葉や表情、そして身体で伝えてください。そしてもし彼が見付けた貴女の秘密の場所があれば、そう彼に教えてあげてください。気持ち良いことは気持ち良いと、恥ずかしがらずに伝えてください。彼は一生懸命に、本当に必死でそれに応えようとするでしょう。

 今日がダメでも明日、明日がダメでも来週。「夫婦」となった貴方達二人には、そうやって愛の時間を作り上げていく充分な時間があります。

 そうして二人が時間を紡いで作り上げた愛の行為は、いつか必ず結実します。貴女が狂おしいほどの快感の波に呑まれているとき、彼は燃えるようにわななく貴女の身体を胸に抱きながら、その淫靡で美しい姿をじっと見つめています。その絶望にも近い快感に抗って、僅かに目を開けてみれば分かります。その視線を感じてまた登り詰めてください。

 そうやって快感を極めるのは、実は簡単ではありません。精神的に信頼できる相手でないと、そこまで自分を解放できませんからね。でもせっかく女性に生まれたからには、追求してみる価値はあると思いませんか?

 イッたかイカないか、が問題ではないのです。そこを二人で目指しているか、そのためにお互いが心を開けているか、そうできるだけのコミュニケーションか取れているかどうか。これが「愛のあるセックス」ではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あるblogに、書いてあった事…。『旦那とのSexを楽しみたいなら、自分ごのみのSexが出来るように、教育していかなければならない。具体的に、ここをこうされると気持ちいいと、ポイントをきちんと教えてあげると、お互いに、満足するSexができるようになる。』みたいな事が書
2005/05/17(火) 08:45:14 | ココロのウラのウラ。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。