|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
そのセックスに愛はあるか その1
 知り合って間もない頃、男性は恋愛(性行為も含む)に強いゲーム性を感じている場合が少なくありません。このゲームはいわゆる「相手を落とす」、つまり性行為を達成することで完了します。
 相手を結婚対象としてみていればこのゴールは結婚でしょうし、子どもを2人設けることまでが目的なら2人目の妊娠がゴールでしょう。話は逸れますが結婚詐欺師やそれに近い人(ヒモ?)ではその後に得られる金銭や生活がゴールかも知れませんね。

 閑話休題。そうして結婚した男性にとっては、当然ながらこのゲームは終わっている、と推測できます。

 ここで問題は、夫婦としての性生活に移ってくるわけです。

 当初男性を性欲モリモリに駆り立てたゲーム性も、それを満足すべき発揮された「花を贈り、食事に誘い、貴女を褒め、称え、愛を語る」という創意も工夫も努力も、もはや失われています。そう考えると、日々の欲求不満を解消するための性交渉以外に、一体何が望めるでしょうか?これが「釣った魚にやる餌は無い」と言われる状態です。

 終わったら背を向けてぐーぐー眠る、というのはただとても疲れているだけかも知れません。しかし途中で痛くなったから中断したい、などの要求をすると不機嫌になる、場合によっては怒り出すような男。今日は感じない/濡れないと訴えると貴女の身体を悪く言う男。また交際中であれば、貴女の毎月の憂鬱な週には、何かと言い訳を立てて会ってもくれない男。

 それと同列で、終わった後はそっけないもっと言えば抱く前より明らかに冷たいという態度の人がいませんか。例えば出逢い系やテレクラなどでランダムに当たるほとんどの男性はそうでしょう。行為の後にこういう態度が出る人、これは相手を愛していません。なぜそう言い切れるかというと、自分がそうだったからです。

 終わったらもう、とにかくすぐに離れたい。タバコを吸いたい、ビールを飲みたい、風呂に入ってさっぱりしたい。読みかけた本の続きを読みたい、来週逢う予定の別の女性にメールを打ちたい ...。キスをせがまれたり、腕枕をさせられたりなど、まっぴら御免。いつでも、誰が相手でもそうでした。自分への興味を持続させるためだけに要求を呑むことはあっても、心から肌を重ね合わせたままでいたいと思うことは皆無でした。

 こういう男性は、俺がもし女性なら結婚相手には選びません。

 では性行為に持ち込めたら、結婚できたら、子どもが出来たら、もう男性というのは妻との性生活に魅力を感じないものでしょうか。

 いいえ。決してそんなことはありません。

 その旦那さんが貴女を愛しているなら、彼はどのようなことを望んでいるか、それを次回はお伝えしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。