|||: My Sweet Home :|||
夫婦間のセックス/セックスレス。アトピーの自分と息子。ごく普通の30代核家族を夫の立場で考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
|||: ようこそ!我が家へ :|||
いらっしゃいませ。管理人のTerry(テリー)です。

ブログは超初心者ですので宜しくお願いします。

この記事のコメント欄はゲストブックです。
一言メッセージなどいただけると嬉しく思います。
スポンサーサイト
ご無沙汰してしまいました
前回の記事を書いてから早3ヶ月。
我ながら随分とご無沙汰してしまいました。

前記事の内容が内容だっただけに余計なご心配を
お掛けしてしまったようで申し訳ありません。

俺は元気です。
いざ、鎌倉
実家訪問の翌日、鎌倉へ遊びに行った。妻がテレビか何かで見て、一度も行ったことがない、行きたい、と言っていたので、その希望を叶えるためだ。妻と息子と、三人だけで行くつもりだったが、前日に俺の母を誘ったら付き合ってくれるとのこと。これはありがたい。乳児が一緒にいる場合、大人の手は多ければ多いほど良いのだ。
金色の一週間
とまあ色々な事を激しい論調で書き殴っておりますが、それにしちゃあお前、朝も昼も夜もずっとブログりっ放しじゃねえか、家族との暖かい交流とやらはいつやってんだ、まさか嘘じゃあねえだろうなぁ?というご指摘もごもっとも。でも実は今、その交流相手が居ないんですよ。
羨ましくて
 新幹線で通路を挟んだ反対側の席に、子ども連れの夫婦が乗ってきた。母親はちょうど息子と同じくらいの男の子を抱いている。その月齢の子がいるなら、多分久し振りの遠出だろう。彼女は嬉しさからか少し頬を紅潮させている。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。